代謝を上げよう!【part3~DIT編~】

こんにちは!ファーストクラストレーナーズ、パーソナルトレーナーの宮原です。

 

本日は代謝を上げるアプローチ!第3弾として、「食事誘発性熱生産」(長いですね)

の上げ方をお伝えします!

 

食事誘発性熱産生(Diet Induced Thermogenesis)は通称DITといいます。

ちょっと長いので、以下DITと呼ばせていただきますね(^_^;)

 

食事は、カロリーを摂取することになりますが、この時実は消費が行われています。

食事を消化・吸収するためにエネルギーが必要だからです。

 

食事のあとに身体が温かくなったり、汗がでるのはDITによるものです。

 

このDITを増やすには、

 

①たんぱく質が豊富な食品を食べる。

 

DITの量は食べる栄養素に左右されます。

糖質は6%、脂質は4%、そしてタンパク質はなんと30%がDITとしてエネルギー変換されます。つまり、たんぱく質をしっかり摂ることでDITを増やすことができます。

 

②朝食を食べる。

 

DITは主に朝食で消費されます。

ある研究では、毎食同じ献立で500 kcalの朝昼夕食または昼夕夜食をとった時のDITは朝食が夜食の約4倍も大きいことが示されました。

 

この2つが有効的です!

また、

 

・硬いものをよく噛んで食べる

・温かいもの、香辛料のきいたものを食べる

・緑茶やコーヒーなど、カフェインを含むものを飲む

・軽い運動を習慣化する

・楽しんで(精神が良好な状態で)食べる

 

これらも、DITを高める働きがあります。

 

 

いかがでしょうか。

 

DITは1日の代謝全体の10%を占めます。

たかが10%と思われるかもしれませんが、食べるという行為は毎日、毎食行われます。

DITを上げる食事を心がければ、基礎代謝と同じように何もしなくても代謝の高い状態をキープできますので、ぜひ意識してみてください!

 

今回は全3回に分けて代謝についてお話しました。体勢を上げることは、綺麗で若々しく、格好良いカラダを作るために必要不可欠です。ぜひ、このブログでご紹介したことを日常に取り入れてみてください。

 

ではまた^ ^

 

 

京都でパーソナルトレーニングをお探しの方はぜひ

ファーストクラストレーナーズへお越しください!

 

京都三条店は

地下鉄東西線「京都市役所」駅から徒歩5分の好立地。

阪急「京都河原町」駅や

京阪「三条」駅からのアクセスも便利です♪

 

烏丸通店は、

地下鉄「四条」駅6番出口から徒歩4分!

阪急「烏丸」駅からも徒歩10分でお越しいただけます。

 

暑くなってきたこの季節、

私たちと一緒に理想のカラダづくりを最短で目指してみませんか?

 

気になる方はまず体験レッスンへお越しください!お待ちしております!