トレーニングとアルコール

 

こんにちは!ファーストクラストレーナーズ、

パーソナルトレーナーの宮原です。

 

 

日に日に暑さが増し、夏が近づいてきましたね。

 

本日はダイエットや筋肉をつけるためにトレーニングを始めようとしている人、

あるいは現在トレーニングをしている人に知ってほしい

 

アルコールとトレーニングの関係

 

についてお話します。

 

結論から申し上げますと、

 

トレーニングをして体づくりをする上で飲酒はデメリットが多く

あまりおすすめできるものではありません。

 

しかしお酒が好きな人や、人付き合いのなかで飲む機会が多い人にとって

飲酒を避けることは難しいものです。

 

そのためなぜ体づくりにとって悪いのかを知って、

できるだけデメリットを減らしていきましょう!!

 

お酒が体づくりに良くない大きな理由は、

本来の肝臓機能を低下させてしまうことにあります。

 

人の体はアルコールが体内に入ると、それを「毒素」と認識し、

分解しようとします。

 

肝臓には

①食べた栄養素を分解し、エネルギーに変える。

②体脂肪を分解し、エネルギーに変える。

③タンパク質を再合成し筋肉に変える。

 

など、脂肪燃焼や筋肉増量のためにとても大切な役割があります。

 

しかしこれら①②③よりも肝臓は「アルコールの分解」を優先します。

 

そのためお酒を飲むときに一緒に食べたものは

とりあえす体脂肪として蓄えられ、

トレーニングしても現在の脂肪は落ちづらく、筋肉もつきにくくなるのです。

 

反対に、お酒を飲んでもできるだけ体脂肪をつけず、

脂肪を燃焼させ筋肉をつけるには、

 

①お酒を飲むときに食べるものに気をつける。

脂肪になりやすい糖質の多い食べ物(ご飯、パン、麺類など)を少なくしたり、

糖質の少ない蒸留酒(ウイスキー、焼酎など)を飲む。

 

②飲む総量を減らす。

飲むアルコール量が増えると消費されるのにも時間がかかるため、

水を多めに飲むなど全体量に気をつける。

 

③飲むタイミングを意識する。

トレーニング後にお酒を飲むことを避ける。

 

などが効果的です!

 

 

お酒は息抜きやストレスの軽減になるという側面もあり、

また肝臓機能の強さやアルコール耐性も人それぞれのため、

一概に悪いものとは言えません。

 

とはいえ摂りすぎることは大小なりとも体調に影響がありますので

「飲みすぎ」には注意して、アルコールとうまく付き合っていきましょう!!

 

ではまた^^

 

 

京都でパーソナルトレーニングをお探しの方はぜひ

ファーストクラストレーナーズへお越しください!

 

京都三条店は

地下鉄東西線「京都市役所」駅から徒歩5分の好立地。

阪急「京都河原町」駅や

京阪「三条」駅からのアクセスも便利です♪

 

烏丸通店は、

地下鉄「四条」駅6番出口から徒歩4分!

阪急「烏丸」駅からも徒歩10分でお越しいただけます。

 

暑くなってきたこの季節、

私たちと一緒に理想のカラダづくりを最短で目指してみませんか?

 

気になる方はまず体験レッスンへお越しください!お待ちしております!