ダイエットを決断して行動に移したら「心構え」第4話「活動量を計測する便利ツール」

こんにちは!オーナーの梶原です。

 

4話は、「活動量を計測する便利ツール」をどう活用するかを考えてみたいと思います。

 

写真にもあるように、腕にはめるだけの腕時計型が主流になっています。

ファーストクラストレーナーズで推奨しているポラール社の活動量計「Polar370」です。

 

 

使い方はシンプルで簡単。

時計のように装着するだけです。

あとは時計がやってくれます。

 

また、計測したデータはクラウド管理してくれるのでトレーニング履歴を分析することもでき、ダイエットの強い味方となります。

 

 活動量は、自分の健康状態も知ることができます。朝起きた時、安静時の心拍数を簡単にチェックできます。ダイエット時は、カラダの状態をチェックすることはとても重要です。

 

 

 

心拍数から見る健康状態として、

安静時は心拍数5565ぐらいがベストです

 

運動時はちょっとドキドキするぐらいの120130を維持しながら160分ぐらい運動することで、体脂肪を燃焼させるカラダに変化してきますのでカラダにダイエットのスイッチを入れてみてください。

 

一度に60分ジョギングする必要はありません。

一日の動いた合計、通勤時、昼食時、仕事中、帰宅途中、帰宅してからの合計60分です。

歩く、走る、階段昇降、腕立て、腹筋、スクワットなどなど。それで大丈夫です。

 

最大心拍数と最小心拍数を知ることにより、自分をコントロールしていくことも可能となってきます。

無理せずに、ベストな状態でトレーニングすることができるようになれば楽しさも増してきます。

 

また、パーソナルトレーニング時でも活動量計は大活躍します。

クライアント様の状態を知り、適切なトレーニングを実施できるからです。

心拍数の上下動には個人差があります。

私は心拍数が下がりにくく、人よりも多く休憩を取らなくては次のワークアウトに入れない体質です。

 

心拍数から計測できるのは、1日の消費カロリー、歩数、距離、睡眠時間、トレーニング時の各種データです。

 

 最大心拍数の目安は、220−年齢

 

脂肪燃焼ゾーンは、最大心拍数の75%ぐらいのところで、120130といったところでしょうか。

個人差はありますがこれを目安に毎日の生活をアクティブに変化させることがダイエットを成功させ、健康的なカラダを維持していく上での必須条件となってくると思います。

 

2週間ダイエットでは、活動量計にて消費カロリーが計測できるようになったので、あとは摂取カロリーをコントロールして1週間で7000kcalを減量し、14日間頑張れば2週間ダイエットは大成功!2kg~3kg以上確実に痩せます。

 

私は、活動量計を装着して、3年目です。

 

活動量計を腕にはめることで、具体的な数字を見ることができます。

モチベーションをアップさせ、目標達成の一助となっています。

 

自分自身にとって快適な食事、仕事、運動、睡眠の最適なバランスを見つけ出せたことはとても良いことだと思っています。

時には脱線してしまうけれど、また調整して自分にとってベストなカラダを維持することを今も楽しんでいます。

 

ファーストクラストレーナーズでは、ダイエット、ボディメイク、スタイルアップ、コンディショニングの専門トレーナーがサポートいたしております。

 

 

 

5話は、「2週間ダイエット計画書」を掲載します。