筋肉の記憶③~右半身の筋肉運動が左半身の筋肉を育成する~
13日 4月 2022
こんにちは!ファーストクラストレーナーズの菊池です。今回の「筋肉の記憶③」は私の提供する8LOOP のトレーニングメソッドの考えに近く、この考えを応用してトレーニングを考案しています。体幹トレーニングやリハビリなど効率よくカラダを動かしたい、筋力アップしたいとお考えの方は是非お読み下さい「左脳が右手を動かし、右脳が左手を動かしている」なんか聞いたことのある方は多いかと思います。

自重トレーニングの有用性
05日 4月 2022
「何か新しいことを始めよう!」ということで、パーソナルトレーニングを始められる方も多くいらっしゃいます。・ダイエット・姿勢改善・痛みの改善・スポーツのパフォーマンス向上等、私たちが皆さまに提供できることは多岐に渡ります。しかし、どのような目的であっても、基本的な原理・原則に則り運動処方をさせていただきます。その上で、お客様の運動経験・目的達成までの期間等を考慮し、トレーニングメニューを決定していきます。トレーニング指導をさせていただく上で「安全」「効果」という点は、最も私たちが配慮する点です。その中でも、運動経験が少ない方、運動に苦手意識が強い方、シニア層の方は、「何をするか」も大切ですが「どれくらいの強度で実施するか」が大切です。

疲労回復の鍵は運動にあり
03日 3月 2022
「痛み」「発熱」「疲労」は、休息を知らせるための3大アラートと言われています。巷には「疲労回復グッズ」が多く売られ最近は「マッサージガン」「筋膜リリースマッサージ機」といった商品が多く販売されています。多くの方が「疲労回復のためにはマッサージが有効だ」と考えていらっしゃることが伺えます。確かに、マッサージによるリラックス効果は多くの方が体験したことがあると思います。皆さんは「アクティブレスト」という言葉を聞いたことはありますか?

筋肉の記憶②
20日 2月 2022
今回の「筋肉の記憶」はこの「錯覚」について。以前の記憶は「経験を活かす」という事でした。今回は残念ながら「経験が邪魔をする」というお話です。私は昔、スノーボードのトレーニング中に大怪我をした事があります。その際、誰もが一眼でわかる外傷の顔面の怪我。でも実際病院に行ったら右肩関節が亜脱臼していて腕に痙攣が残った状態で、その怪我の方が酷かったわけですが、顔の怪我に気を取られ、診断されるまで腕の違和感には全く気が付きませんでした。

糖を使うためには筋力トレーニングが最も効果的
01日 2月 2022
四季が巡るように、私たちの体の細胞は日々入れ替わっています。食事によって栄養素を取り込み、それを使って日々の活動を行い、不要なものは排泄し、睡眠によって回復をする、そんなサイクルを繰り返しています。そして、1年も経てば体内の細胞は殆ど入れ替わっています。しかし外見上に大きな変化が起きて全くに別人になっているといえば、そんなことはありません。「細胞は全て入れ替わっているのに、外見は変わっていない」とても面白いと思いませんか?

ピラティスとTRXが肥満に効果的
20日 1月 2022
私たちが提供している「パーソナルトレーニング」これは決してダイエットのみならず、身体の不調を改善すること、痛みのケアをすること、そういったこともパーソナルトレーニングの大切な一面です。しかし、とりわけ「肥満」や「過体重」は様々な合併症を引き起こす可能性があり、生活の質を大きく損なう可能性があります。そういった方は、まず痛みなく身体を動かし不調を改善することから始め、徐々に運動のレベルを上げる必要があります。様々な方法がありますが、「ピラティス」と「TRX」をご紹介しましょう。

筋肉の記憶①
09日 1月 2022
コロナの影響等で運動から少し遠ざかった方に是非読んで頂きたい1つでもあります。「マッスルメモリー」トレーニングを長くされている方は聞いたことがあるかも知れません。 実は、少しトレーニングを休んでも最終可能だった重量(負荷)分のトレーニングはクリアできるという事です。そのマッスルメモリーにはいろいろな仮説があり、まずDNAにトレーニングの経験が刻まれ、一定期間の休養後、筋肉が落ちたとしても再開すれば元のレベルに引き上げられ、前回よりさらに筋肉が肥大するという説です。

代謝を上げる方法とそのメリット
31日 12月 2021
「歳を重ねるごとに代謝が落ちてきたのか痩せにくくなった…」と感じておられる方はいらっしゃいませんか?実際に、現在ダイエットのためにトレーニングに通っておられる方の中でも、体験レッスンでのカウンセリング時にそのようにおっしゃる方が多数いらっしゃいます。では具体的に【代謝が上がるとはどういうことなのか】をお話しするとともに、【代謝を上げる方法を食事面と運動面の二つの視点から】ご紹介させていただきます! そもそも代謝とは何か?

腹筋を鍛えることで得られる4つの効果
26日 12月 2021
皆さん、今、ご自分の体で「1番変えたい場所」はどこですか?私の担当させていただいているお客様は、男女問わず圧倒的に「お腹周りが気になる」という方が多くいらっしゃいます。  下腹がぽっこり出てしまっているお腹、ズボンのベルトに乗ってしまった脂肪、脇腹や腰周りのつまめるお肉。 男女問わずお腹周りの綺麗なラインは見た目にも非常に芸術的です。そのようなお腹のラインを作るために腹筋のトレーニングは欠かせません。

ダイエットを成功させる秘訣はよく寝ること
10日 11月 2021
今年のお正月に「今年こそ痩せるぞ!」と目標を立てた方も多いと思いますが、皆さまいかがでしょうか?「春になって長袖を着なくなったら、ダイエットを始めよう!」「夏こそは、半袖の似合う上半身になるために筋トレをしよう!」「春も夏も筋トレを先延ばしにしてきたから、スポーツの秋こそ始めよう!」「冬はもう半袖は着ないし、今年は忘年会もあるから来年こそ筋トレをしよう!」といった感じで、トレーニングを先延ばしにして1年間が過ぎていませんか?

さらに表示する